ウーマン

中高年の人は要注意!尿漏れの対策や治療について

尿や性器に関わる診療科は

ナース

何の病気を診るのか

泌尿器科は、主に、尿の排せつに関係する部分と、性器に関連する部分を診察する診療科です。内科などで最初に診察を受け、その後、泌尿器科に来るケースもあれば、最初から泌尿器科に診てもらうケースなどもあります。どこに行けばよいかわからない場合などは、かかりつけの医院などで相談すれば、必要に応じて紹介してもらうことができます。膀胱炎や結石なども、尿の排せつに関する病気となり、泌尿器科の治療の対象となります。尿を排せつする時に違和感を感じた場合には、泌尿器科で診てもらうようにします。性器に関連するものとしては、前立腺肥大症など、男性の病気に関連するケースが多く見られます。女性の場合には、産婦人科の専門となるものもあります。医院や病院を選ぶ時には、埼玉に住んでいるならば埼玉といったように、地元の医院や病院を選ぶのが、基本的には良い方法と言えます。

地元を選ぶとよい理由

なぜ、埼玉に住んでいるなら埼玉の泌尿器科が良いのかというと、まず、地元にあるほうが通いやすいということがあります。病気によっては、しばらく通院する可能性もあります。そんな時、家から近い泌尿器科を選ぶことで、通院にかかる時間を短くすることができ、負担を軽くすることができるのです。泌尿器科にかかることを周りの人には内緒にしたいという人も存在し、近所だと話がもれないか心配する人もいます。しかし医師には守秘義務というものがあり、仕事上で知ったことは、他人に話してはいけないという決まりがあるので心配ありません。包茎手術を多く行う医院などでは、特にプライバシーに配慮しているところなども多くあります。現在では、インターネットなどで、事前に調べることもできます。口コミや評価などを参考にして選ぶという方法もあります。